<< 「束縛」は致命的行為 | main | 目の奥の綺麗な人 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
皆さんこんばんは。今夜のおじ様は、明日のプレゼンに向けて資料を作って頂いている会社に来ていますので、モバイルで書き込んでいます。少し短いかもしれませんがお付き合い下さい。で、今夜のテーマは

     『人の側面』について

です。突然ですが、皆さんは人のある側面だけを見てその人のことを決めていませんか?ある意味自然な事かも知れませんが、親切にされたらいい人だと思い、嫌な目に合わされたら悪い人だと思ったり。例えば極端な例ですが、犯罪者は悪い人でしょうか?「悪い人」ではなく「悪い事をした人」ではないでしょうか?

気の合わない人と知り合ったとします。気が合わない人とはあまり関わりを持ちたくないものです。それはごく自然な事です。それは悪い事ではありません。でも、もしその人が、実はとてもいい人だとしたら?知り合った時たまたま何かの原因でその人の精神状態が良い状況ではなかっただけだとしたら?

「お互い嫌っていたけど、語り合ったら誤解をしていた事が分かって急に親しくなった」という事は多いと思います。無理にあらゆる人と親しくなる必要はありません。ただ、その人のある側面しか知らないにも関わらず、決めつけるのは間違いだと思うのです。

人は誰しも完璧ではありません。困った時に人に助けられ、支え合って生きなければなりません。そういう意味でおじ様は、あの人は好きではないと思い込むのは自分にとって得策ではない、と思うのです。

一般的に、人は固定の群れを作る事(敵を作る事)で仲間内の結束を固めがちです。社内の派閥、女性の仲良しグループ、大きなものでは国家間の関係などがそれです。一方、皆さんの中には、個人プレイ(一匹狼)タイプの人もいると思います。おじ様に言わせると(非常に偏見ですが)そういうタイプの人にいい女は多く感じます。恐らくそういう人は、個人主義というのではなく、あらゆる人に自然なだけだと思うのです。

おじ様は、このブログを読んでくれている皆さんには、いい女でいてほしいと思っています。おじ様の考えるいい女は、狭い物の見方をしない、自然体の人です。なにかあっても、いい方に物事を捉えられるポジティブな人です。そしてそうする事が皆さんのためにもなると考えています。

様々な人と出会って下さい。そしてその人のいい面に接し、吸収して下さい。そうすることで人は大きくなれます。おじ様自身もまだまだ中途半端な人間ですが、だからこそそう心掛けています。よかったら一度考えてみて下さい。

よかったらクリック1回お願いします。
   ↓↓↓
カワイイ☆ブログランキング
| 雑記 | 04:00 | comments(7) | trackbacks(0)
| - | 04:00 | - | -
COMMENT
初めまして☆カヮィィ☆ブログランキングから飛んできましたぁ(^0^)
おじ様の考え方とっても素敵ですね♪♪
まだ全部は見てないんですけど(ごめんなさぃ;)束縛の記事などはとても勉強になりましたっっ!!!!
信じることって難しいときもあるけど、とっても大切なことですよね。
好きな人だけじゃなく、周りにいる人を信じられるような人になりたいですし、そういう環境を自分で作っていきたいと思います。
でゎまた遊びに来ます♪♪
よかったら私のとこにも1度着てみて下さい(^^)/
| Tommy | 2006/01/19 1:42 PM |
あたしも第一印象や、合う合わないということだけで人を判断しないように気をつけています。おじ様の記事を読んで改めてその大切さがわかりました☆
あたしも一匹狼な女性好きです。
憧れます。かっこぃぃし、自立した女性って魅力的♪
| はるか | 2006/01/19 10:13 PM |
この前はmaimiのコメント記事にしてくれてありがとうございます☆
幅広く見る事ってとっても難しい・・・。焦る人には無理だもんなぁ・・・。
maimiは学生時代からグループを作る人々があまり好きではなかったですねぇ・・・。面倒なんで(笑)
でも実際・・・。嫌な顔できないなぁ。かなり気を使ってしまう・・・。そして疲れてたりする(笑)自然と、楽しく振舞える人になりたいものですねぇ・・・・。
| maimi | 2006/01/19 11:42 PM |
おじ様の言うこと、すっごいよくわかる!!

ナナは「あ〜この人苦手だ…」って思う人に出会うと、自分は自分、人は人!って考えるようにするんです。これは決して突き放すわけではなくていい意味でね☆そしたら無闇に人を嫌うこともなくなるんじゃないかな〜と思うから。ま、そうは言っても実行できてない時もあるから難しいんですけどね…。

自分と異なる価値観を受け入れられないものとして簡単に否定したり非難するよりも、受け入れられないなら受け入れられないなりに放置するのもアリかな〜って思います。自ら視野を狭めるようなことはしたくないですもん☆

でもいい女への道のりは険しいな〜!まだ未熟なナナには色々クリアしなきゃいけないことが盛りだくさんなので、ここで勉強しま〜す。笑
| ナナ | 2006/01/19 11:47 PM |
>Tommyちゃん
ブログちょっと見てみました。自分の思った事をとてもしかっりとした文章で綴っていて好感持てました。今夜また後でゆっくり読みに伺いますね。

>はるかちゃん
そうそう!「自立した」女性ね!その言葉がおじ様は出てきませんでした。はるかちゃんも目指していればきっとなれると思いますよ。おじ様も楽しみにしています。

>maimiちゃん
maimiちゃんなら大丈夫でしょ!おじ様的にはmaimiちゃんはかなりしっかりしてると思いますよ。
なかなかコメントしに行けなくてごめんね。この週末は荒らしに行きます。爆

>ナナちゃん
正にその通り!悪い意味じゃなくて「人は人」ね。おじ様も同感です。大丈夫、いい女への道のりはそんなに難しいものじゃないです。完成するのではなく、常に努力していればいいのだと思いますよ。
| おじ様 | 2006/01/21 12:50 AM |
こんにちは☆

まったくその通りだと思います。

でも...
たとえばTPOに合わせて物が言えるとか、
どんな状況でも平静を装えるという
「大人さ」を
私は評価してしまうのです。

側面を見なければ本質はわからない。

でも門戸(つまりファースト・インプレッション)が綺麗でなければ、家の中(つまり内面)まで覗こうと(知ろうと)思わないのではないかしら。

ごめんなさい。
ここはおじ様が若い純粋なお嬢さんに向けて
発信しておられるブログなのですよね。

多分同年代(いえ、私が上でしょうね)の
もう穢れた者なんかがコメント書いてはいけないのかも知れませんね。



| ruru | 2006/01/21 12:42 PM |
>ruruちゃん
ブログをちょこっと拝見しました。
こんなおじ様のブログでよければ、いつでも来て下さい。そして何でも書いて下さい。おじ様は大歓迎ですよ。

おじ様は、見たくないもの、触れたくないものを、自分でも分からないうちに自然に避けていることがあります。でも、何かの拍子に出会ってしまったら、その時は深く関わります。自分が深く関わってしまう性格だから、自然と避けるようになったのかもしれませんね。
| おじ様 | 2006/01/22 2:11 AM |
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
SPONSORED LINKS
PROFILE
RECOMMEND
ほんものと出合う大人の上等な宿 関西
ほんものと出合う大人の上等な宿 関西 (JUGEMレビュー »)
レブン
ポートレイト撮影の場所探しにとても重宝しています。
RECOMMEND
東京古き良き西洋館へ
東京古き良き西洋館へ (JUGEMレビュー »)
安部編集事務所
「東京遺産な建物たち」に似ていますが、池袋、渋谷、上野…と、地区ごとにまとめて紹介されている点が見やすいです。地図も詳細で実用的ですね。
RECOMMEND
東京遺産な建物たち
東京遺産な建物たち (JUGEMレビュー »)

この手の書籍は美味しい所をテンポ良く載せてくれていて重宝します。せっかく泊まるならこの宿、せっかくここにいるのならお茶しに行こう、とそんな気にさせられる素敵なところがいろいろ紹介されています。
RECOMMEND
私のとっておきの京都―生粋の京都人44人が選んだ
私のとっておきの京都―生粋の京都人44人が選んだ (JUGEMレビュー »)
『サライ』編集部
らくだマークのこのSHOTOR TRAVELシリーズはどれもお勧めしたいクオリティのものばかりです。おじ様は趣味の写真撮影のヒントにもしています。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ACCESS COUNTER
足跡落書帖
BLOG LINKS
OTHER LINKS
MOBILE
qrcode
LIFE STRIPE
OTHERS


無料ブログ作成サービス JUGEM
ブログランキング